ピル値段

ピル値段

 

 突然ですが、皆さんが服用してます、そのピル。相性は如何ですか?不満は無いですか?例えばピルの値段なんて如何ですか?

 

服用を続けて行く上で少なからず負担と感じていて、毎回問題なく飲んでるピルを毎回受診を経て貰っている問い方に朗報です。

 

ピルの値段を安く抑えるチャンスです。ピルの値段自体は種類を変えても、そう大きく変わることは有りませんがピルを処方して貰うまでに何かと抑えられる費用が掛り過ぎてるケースが有ります。

 

幾度となく受診を経てピルを貰ってる方なら把握してると思いますが、ピルの処方は自由診療の域になりますので全額自己負担になりますね。

 

その平均金額は3千円前後とされてます。とはいえ、掛かりつけ先の先生の匙加減ひとつで金額も変わってきます。

 

いずれにしても、内心は少しでも安く抑えたい!とお考えでしたら通販という方法を視野に入れて頂きたく思います。

 

勿論初回から通販で安く手に入れましょう!なんて危険な事は言いません。

 

 

ピルは癖が有りますので少なくとも慣れるまでの半年ぐらいは受診を経て方が得策ですね。

 

後は通販に切り替えるタイミングは医師と相談の上決めましょう。

 

また飲み始めにおいても自身のライフスタイルや持病・常時服用してる薬など正確に医師に申告しておく必要があります。

 

重ねて述べますがピルには癖が有りますので服用に置いて様々な注意が必要になります。効能を引き出す上手な飲み方を指導して頂いて、マスターして問題なく低用量ピルと付き合える方は信頼できる通販サイトからお得に購入しましょう。

 

ピル種類

 

 ピルの種類って思いの外あって、正直何を選んで良いか判らない!って成った経験ありませんか?

 

まず、一緒に確認していきましょう。ピルは第一世代ピルから始まり今は第4世代ピルまでありますね。

 

認識として第一世代ピルが一番最初に作られた、初代のピルという認識で問題ありません。

 

古いピルだからと何か欠点が有ったりするわけではありませんので世代の部分は余り重要視しなくて良いと思います。

 

重要視しなくて良いのですが、相応に特徴はありますので特徴など説明させて頂きたく思います。

 

第一世代ピルの特徴として、古くからあるピルと言う点と、開発当時から男性ホルモンを活発にする作用や卵胞ホルモンが少なく、黄体ホルモンの含有量を多くしてあります。

 

具体的に挙げるならシンフェーズ・オーソ等が、この部類ですね。

 

第二世代ピルの特徴として黄体ホルモンの含有量が少なく男性ホルモンの作用が強くなってます。

 

男性ホルモンの作用が強くなるため、副作用としてニキビの悪化・抜け毛等が多く報告されています。

 

アンジュ・リビアン・トラディオール等が該当しますね。あと、トリキュラーも該当しますね。

 

 

因みに私はトリキュラーに長い間お世話になってますが、たまたま体質に合っていたのか多く報告されてる抜け毛やニキビの悪化と言った副作用は起こりませんでした。

 

第三世代のピルは男性ホルモンの作用を抑える種類の黄体ホルモンを含有させ、第二世代ピルの欠点を見事にクリアしました。

 

ダイアン・マーベロンも、この分類に入ります。因みにダイアンは体格の小さなアジア人向けに作り出されました。副作用が少ない上に更年期障害の軽減やニキビも抑えてくれます。

 

第四世代ピルとして「ヤーズ」等が有りますね。黄体ホルモン活性のみで男性ホルモンの作用が無いピルです。

 

非常に理想的なピルと褒めてる方が居ましたが、体質・体格・生活環境・食生活、千差万別です。どのピルが最も自分に合うのか。長い目で相性の良いピルを探しましょう。

 

ピルの種類は多いけど、特徴など参考に自分に合ったピルを見つけ出しましょう

 

ピル消退出血

 

 ピル消退出血。このキーワードはピルにお世話になるようになり、幾度となく目に留めるようになったキーワードです。

 

因みに、副作用的な物・不正出血の類では全くないので安心してください♪

 

とはいえ、普通のナチュラルの生理と消退出血の違い・区別が判らずモヤモヤしちゃいますよね。そこで根本的な事から紐解いていきましょう。

 

まず、ナチュラルな生理とは卵胞ホルモンと女性ホルモンが絶妙なバランスを取る事で滞り無く凡そ28日周期で不要になった卵子と子宮内膜を排出する事を指します。つまり普通の生理の場合、排卵が伴うわけですが。

 

ピルの休薬期間中に起こる消退出血は排卵が伴いません。低用量ピルの効能は今一度、述べますが、まず排卵を止めます。それが避妊の第一段階です。

 

そして子宮の内膜が厚くなるのを制御する働きも有ります。この働き、避妊の第二段階です。

 

ここで皆さん疑問に思うのではないでしょうか。排卵も無いのに何故出血が起こるのか。これもピルの成せる業なんですよね。

 

しっかり排卵を抑える一方で古くなった子宮内膜を絶妙なホルモン含有量で剥がしてキレイにする。これが消退出血です。

 

この消退出血、当然ですが、何らかの理由で避妊に失敗し妊娠が成立してる場合は確認できません。出血が確認できない=避妊失敗という訳では無いのですが。

 

消退出血が確認出来ない理由は妊娠以外にもストレスだったり、第一世代ピルを愛用してるピルユーザーさんに、出血が「飛ぶ」現象が確認されてます。

 

 

心配な事が有れば速やかに産婦人科医を受診して解決していきましょう。

 

心配と言うストレスを長時間抱えてるのはお勧めできません。

 

上記でも述べましたがストレスと言うのは生理周期を乱す充分過ぎる要因になります。

 

 

 

ピルの消退出血が確認できない場合は放置せず医師に相談しましょう

 

ピル効果

 

 ピルの効果、もう実感されてますか?どんな症状を改善・どんな目的で服用するかで効果の実感を体感するタイミングは皆さん違ってくるとは思いますが。

 

確実な避妊効果を期待する方は早い段階で効果を実感してる事でしょう。因みに効果を引き出す為の正しい服用方法をしっかりと把握できてますか?

 

必ず生理を基準に服用しましょう。病院で処方された際に説明は受けてると思いますが、生理と関係ない時に服用しても避妊効果は発揮されません。

 

また、生理を基準に飲んでいても安易な飲み忘れ等あるとピルの避妊効果は期待できませんので注意しましょう。

 

避妊効果は別段期待せず、生理痛・更年期障害の改善を期待する場合も、自身で服用初日に定めた任意の時間にキッチリ服用する事が重要になって来ます。

 

一般の風邪薬や鎮痛剤のように食後に飲めば期待通りの効果が現れるというものでも無く。

 

正直、知識が浅いまま通販でピルを取り寄せて服用に至るのは些か乱暴のように思います。

 

まず、どんな癖が有り、どういった事を守り服用すればピルの効果を引き出せるのか勉強した上で、相性が良い事を長い時間かけて確認出来た上で便利な通販を利用する事をお勧めします。

 

 

ピルの効果を引き出す上で最も重要なのは、1相性ピルを選ぶかか3相性ピルを選ぶかという点も大事なのですが、ルールを守りピルを過信しすぎる事無く正しく服用する事が出来るかという点だと思います。

 

ピルの効果を引き出すのは服用してる以上は重要なのですが、守るべき点を
どれだけ正確に把握してるか今一度、ご自身で確認してみて下さい。

 

ピルの効果を引き出す為に、各自詳細を確認して慎重に検討しましょう

 

ピル通販

 

 ピルは通販とういう便利な手段で入手する事が事実上、可能です。

 

事実上、可能ではありますが、初回から通販となると、よほど事前に正しい知識を詰め込んでおかないと危険ですね。

 

少々癖のある服用方法も然ることながら偽物だって、当然出回ってる可能性がありますので、本物を知らないと偽物を見破る事も困難です。

 

偽物は怖いですね。避妊効果なんて欠片も無いかもしれない。仮にあっても強い副作用が出てしまうかもしれない。偽物は色んなリスクが付きまといます。

 

折角お金を出して目的が有って購入してるわけですので、正規品を確実なルートから入手して、最大限に効能を引き出す服用方法を身に付けましょう。

 

その上で自身との相性も問題なく、ピルと言うものをよく理解できるという方が次のステップで利用するのがピル通販だと考えてます。

 

ピルは効能も多岐に亘り非常に優れた薬ですので、ステップを確実に踏んで快適なピル生活を送って頂けたらと思います。

 

因みに余計なお世話かもしれませんが、個人輸入サイトの通販を利用する際はピルの輸送に時間が掛かりますので、発注から実際に手元に届くまでの時間も計算に入れて実際に服用したい日に間に合うように発注を済ませておきましょう。

 

 

凡そですが、発注から手元に届くまでに、10日程要するのが一般的ですね。

 

流れとしては、まずパソコンなどから注文して入金を済ませて頂き確認が取れ次第配送センターへ手配され、シンガポールの配送センターより発送され日本での通関審査が通りましたら後は最寄の郵便局へという流れです。

 

局留めは出来ますが日時の指定が出来ませんので注意しましょう。

 

因みに買い物完了後のクーリングオフは一切出来ませんのでこちらも注意しましょう。

 

ピル通販は便利です。便利に使うために規約等しっかり把握しておきましょう。

 

ピル薬局

 

ピル薬局で買う時の心構え

 

最近ではピル薬局よりピル通販で買う人が多くなってきました。

 

その理由としては私達が考えもつかない理由だったりするわけですよ。(笑う)

 

あきらかに言えるのはピル薬局よりもピル通販の方が安いからです。

 

それにピル薬局だとある問題があります。ちょっと面倒なところかな?(笑う)
それは下記に詳しく書いてありますのでよく読んでくださいね!!

 

ピルを買う時は自分なりに理解をしてピルのことをよく知る必要があります。
ピル薬局で買った場合、産婦人科で買った場合、通販で買った場合と三パターンありますがどれが一番いいかを見極める必要があります。

 

ピル薬局では簡単に買うことができないということはご存知でしたか?

 

結構、知っているようで皆さん知らない人が多いようです。
ピル(低用量ピル)は要指示がないと買うことができません!!
簡単に買えたら大変なことになりますからね。
薬局に行っても医師の処方箋がないと買うこともできないのです。

 

なので薬局で買う時は産婦人科で診察をしてもらい医師からの処方箋を発行してもらいましょう!!
低用量ピルはどんな時にもらうのですか?
(具体的な症状)

 

○ニキビが出てきた ○生理不順  ○不正出血  ○生理が遅れる
女性特有の病気でさまざまな問題に悩まされている人が多いです。

 

毎年ピル(低用量ピル)の利用者は年々増加しています。
特に最近では若者の利用者が多くなってきました。

 

やはり医学が発達してきたことやネットを利用している人が多くなったことだといえるでしょう。
ネット(情報)社会になったことがきっかけで若者のピルが増えてきたのではないでしょうか?

 

産婦人科に診察するときは事前に電話かけて処方箋を発行してもらえるかどうかを確認してから診察を受けるようにしましょう。

 

病院によっては処方箋をを発行してくれない所もあるみたいですよ!!

 

ピル薬局とピル通販ではどちらが安い?

 

ピル薬局とピル通販ではどちらが安いかといいますとピル通販で買った方が安いと思います。

 

皆さん知らないだけで薬局と産婦人科だけしか買うことができないと思っているからです。
でもそれは間違いです!!

 

「ピルはネット通販で買った方が安い、早い、面倒がなくてよい」と三拍子揃っているため若者の購入率が高いのではないでしょうか?

 

しかしながらネット通販で買う場合は悪徳業者がいますので良心的なところで買うようにしましょう!!
あくまでも個人輸入のため個人の判断のもとで行うようにしてくださいね。

 

個人輸入の場合→地方厚生局で個人輸入するための書類を提出しなければいけせん。
ピルのような場合は特例が設けてあり関税のみの確認で発送(輸入)されます。
ということは手続きが簡単なんですね。

 

皆さんもピルを買う時は個人輸入の通販で購入するようにしましょう〜